カテゴリー: 就労就学支援型みかん

品出し練習

毎日のプログラムにある「自主課題」

就労にむけての作業の課題はもちろんですが、となり店舗の一部を利用して品出しや納品の練習も行っています。
こちらの課題では、ただ作業をこなすだけではなく周りの人とコミュニケーション、「報・連・相」の連携をとりながら進めていく練習をしています。

品出しでは大きく分けて3つの仕事に分かれています。
A在庫を確認してメモをとる

Bメモを見てストッカーから商品をパレットに出す

Cパレットの商品を棚に並べる

Aの人は相手に伝わりやすいようにメモを書かなければなりません。始めはどのようにメモをとればいいかも難しく分からない場合は職員に「相談」で尋ねます。

Bは2人組でやることもあり、一人がメモを読み上げる、もう一人が在庫を出してくるという役割をしています。この役割分担も自分たちで相談して決めて進めています。メモでわからないことがあればAの人に自分から相談、間違いに気づいたときにはしっかり確認をとり連絡を入れる。

Cの人は品出しする際、人の前を通るときの「失礼します」、陳列の仕方(向きや柔らかいものの扱い方)に注意する

ここでの作業の分からないときの相談報告方法として取り入れているのが【自分がしたい行動に対してどこに困っているかはっきり伝えること】です。
例えばAのメモ作業・・・メモの取り方が分からない時に「わかりません、教えてください」でも伝わるのかもしれませんが、上記の方法を取り入れると「メモを取りたいのですが、どうやって取ったら(書いたら)いいですか?」と分からないところをより明確に自分のことばで伝えることになります。

就労先によっては得意なところ、苦手なところ、の自己管理(分析)発信が必要な所もあります。自分のことばで思いや考えを発信する訓練を重ねていき将来に役立てていってほしいと思います。

カテゴリー: 就労就学支援型みかん

制作

6月の壁面を作成しました!

おおきな虹のちぎり絵はなかなかの時間を要しましたが、「きっと明日は~♪」の歌を口ずさんだりしながら楽しい雰囲気の中コツコツと作り上げました。
完成したものを壁に貼り付けるとパッと部屋が明るくなり気分も晴れやかに!




作り方が難しく困っている子がいると助けてあげたり、わからない時には発信があったり「作る」を目的のプログラムの中でも普段のコミュニケーションや「報・連・相」の訓練が生かされていました。



自分が作ったものや友達が作ったものが飾ってあるとうれしいものですね。虹の下で子どもたちが楽しそうにお互いが作ったものを見せあい褒め合っている姿をみるとほほえましく思います。

カテゴリー: 就労就学支援型みかん

みかん農園(収穫)

みかん農園に12月に植えた玉ねぎがそろそろ収穫の時期になりました!

4月にはみんなで雑草抜き、水やりにいきましたがその時には食べるにはまだ小さくこれから大きくなるのを楽しみにしていた子どもたち。

ついに収穫の時が来ました!


まだ小さい玉ねぎもあるので、、、どのくらいの大きさがよいのかまず見本を見せて伝えたあとに自分たちで大きいのを見極めての収穫しました。

採れたときの子どもたちの表情は残念ながらお見せできませんが、、、、それはそれはとびっきりの笑顔です!!!

抜いてびっくり「あれ?小さいかも・・・」なんてこともありましたがそれも大事な経験ですね。残念そうにしながらも次は大きいのを収穫できました。


おみやげに持ち帰るための玉ねぎ。決められた数の収穫で自分で何個抜いたかも管理し、抜いたものは各自の袋に入れて。
抜いてきたままの姿をみてもらおうと上の部分も根っこもついたままお家へ持ち帰りました!

カテゴリー: 就労就学支援型みかん

体力作り

3密の回避と運動不足解消のため公園でウォーキングやランニングなどを行っています。

伊丹の瑞ヶ池公園で池の周りをみんなで歩きました。1週約1.6キロの道を20分ほどかけて歩きます。途中つつじがきれいに咲いていたり、池にいる鯉やカモが見られたり散歩しながらもたくさんの自然に触れられ子どもたちも楽しんで参加できます。

1.6キロはなかなかの長いコース。。。ですが、その分ゴールすると達成感も味わうことができ疲れているはずですが、子どもたちは「楽しかった!」とにこやかな表情を浮かべて話しています。数回行くうちに1週のさんぽから子どもたちのリクエストで2週歩いたり、ランニングする子も出てきました!

広場もあるので縄跳びやバドミントン、フリスビーなども道具を使っての遊びも楽しめます。

ここ数日は気候も良く、心地よい風が吹いて散歩日和が続いております。
外に出ての活動は身体だけでなく心も元気にしてくれます!安全に配慮しながら、みんなが心身ともに元気で過ごせるように活動していきたいと思います。

カテゴリー: 就労就学支援型みかん

避難訓練

先日避難訓練を行いました。

まずは、動画で災害について、身の守り方を学びそこから第1避難所まで実際に歩きました。

武庫之荘店の第1避難所は武庫の里小学校です。子どもたちにも知らせ、動画で見た「お(押さない)は(走らない)し(喋らない)も(戻らない)」の約束に合わせ、交通ルールの約束もしてから出発しました。

目的はもちろん避難訓練なのですが、この日は天気も良く久しぶりのさんぽだったので気分爽快で足を進め10分ほどかかって到着です。

帰り道では、行きと違う道を選択して帰ってきました。
交通量や、信号の有無、歩きやすさなど様々な情報を得ることができ、いざというとき安全に速やかに避難所まで行けるように訓練を重ねていきたいと思います。