カテゴリー: みかん竹谷

マスクカバー制作

だんだんと暑さが強まっていき、いよいよ夏が本格的にその顔を見せてきました。

しかし我々はというと相変わらずマスクで顔を隠す日々が続いており、少し買い物に行くのにもマスクが必須になっています。

正直なところ大人でもうっとうしいマスクの着用を、子どもたちがするのは難しく…。みかんに着いてもすぐに外してしまう子も多いです。

そこで竹谷店ではマスクトレーニングの一環としてマスクカバーの制作を始めました。

こちらが元になるマスクカバーです。100均などにあるクリアファイルとマジックテープを使って簡単に作れます。

上に切り込みを入れることで、そこからマスクのゴム紐部分を通し、そこから引っ掛けることができるようになっています。

みんなにはシールを張ったり絵をかいたりして、自分のオリジナルカバーを作ってもらいました。

男の子には恐竜のステッカーが人気でした。

女の子たちは華やかでかわいらしい感じ。

完成したマスクカバーは、ぜひご家庭でもお使いください。カバーを使うことが楽しみになれば、少しずつマスクをつけることへの抵抗感も減ってくる筈です。

最近はおしゃれマスクなるファッションに近いグッズも出てきているようです。自分に合ったマスクを選んで、良いマスクライフを!

カテゴリー: みかん竹谷

吹き絵制作

ご無沙汰しております、みかん竹谷店です。

竹谷店ではこの度吹き絵の制作を行いました。

水に溶いた絵の具を紙に落として、それをストローで吹きかけます。

他にも筆で直接描いてみたり…

スポンジやペットボトルのキャップを使ってスタンプにし、それをペタペタと押したりと色々な方法で描いてくれました。

カテゴリー: みかん竹谷放課後等デイサービス

恵方巻&鬼退治

二月当初。節分の日の竹谷は…

鬼がやってきました!

うわー!鬼だー!

おにはーーそと!ふくはーーうち!

投げろ投げろ!

無事、鬼をやっつけれたようです。

そしてもう一つ、節分と言えば恵方巻。みんなでクッキングの時間に恵方巻を作りました。

ごはん、のりを渡してそれぞれで具材を巻いていきます。

そして恵方を向いて、いただきます!

これからも、みんなとみかんに福がやってきますように・・・。

カテゴリー: みかん竹谷

1.17防災訓練

1995年1月17日。阪神淡路大震災が起きてから丁度四半世紀が過ぎました。
それにちなんでみかん竹谷では集団学習の時間に震災学習をしました。

まずは震災で亡くなった方達を悼み職員、児童一同で黙祷を捧げました。

その後は避難時の押さない、走らない、喋らない、戻らないの「おはしも」を確認したり、緊急時の〇×クイズなどをして震災などが起きたらどうしたら良いのかという学習をしました。

また、職員もハザードマップを見ながら避難場所や災害時の役割分担について改めて確認しました。

万が一の場合にもスムーズに子ども達の安全が守れるよう、職員一同も防災訓練に取り組んでい行きたいと思います。

カテゴリー: みかん竹谷

クリスマス週間&大そうじ

明けましておめでとうございます。みかん竹谷です。

2019年の最後には、竹谷ではクリスマス週間という事でいつもとは少し違った遊びをしていました。

アスレチックの最後にツリーの飾りつけをしたり、皆で思い思いにステッカーを貼ってもらったりと色々なクリスマスツリーを作っていました。

西立花店のお兄さんお姉さんとの合同でクリスマス会も行いました。これまでに練習してきた「あわてんぼうのサンタクロース」のダンスもバッチリ踊ってくれています。

そして年末には大掃除も皆でしてもらいました。これまで使ってきた靴箱やロッカーなども綺麗に皆で拭いていきます。

最後は皆で一斉に床ふき。体の使い方も大分上手になってきて、ちゃんと体重を腕に向けてまっすぐ雑巾がけができていました。

皆おつかれさま!ごほうびにいつものおやつとはちょっと別にゼリーを皆で食べましょう。なんだかいつもより美味しくありませんか?