カテゴリー: 就労就学支援型みかん

マスクケース作り

マスクが手放せない日常となっていますね・・・そんな日常だからこそ必要なマスクケースをこどもたちと作りました!

出来上がりの品を先に見せると作るのがより楽しみになったようでハサミの先と線をよくみながら型通りに切ることができました。
クリアファイルで作っているので折り目をつけるのも力がいりましたが完成を楽しみに指にも力が入りました!



マジックテープをつけて本体は完成!

本体ができたらあとはデコレーションです

シールや油性ペンを使い自分だけのオリジナルケースが出来上がりました!

出来上がったマスクケースには・・・翌日から早速予備用を入れてみかんに持ってきてくれていました。

夏休みはこのマスクケース作成を子どもたちのお仕事として発展させていきます。そちらの様子はまた8月に報告させていただきます。

カテゴリー: 就労就学支援型みかん

品出し練習

毎日のプログラムにある「自主課題」

就労にむけての作業の課題はもちろんですが、となり店舗の一部を利用して品出しや納品の練習も行っています。
こちらの課題では、ただ作業をこなすだけではなく周りの人とコミュニケーション、「報・連・相」の連携をとりながら進めていく練習をしています。

品出しでは大きく分けて3つの仕事に分かれています。
A在庫を確認してメモをとる

Bメモを見てストッカーから商品をパレットに出す

Cパレットの商品を棚に並べる

Aの人は相手に伝わりやすいようにメモを書かなければなりません。始めはどのようにメモをとればいいかも難しく分からない場合は職員に「相談」で尋ねます。

Bは2人組でやることもあり、一人がメモを読み上げる、もう一人が在庫を出してくるという役割をしています。この役割分担も自分たちで相談して決めて進めています。メモでわからないことがあればAの人に自分から相談、間違いに気づいたときにはしっかり確認をとり連絡を入れる。

Cの人は品出しする際、人の前を通るときの「失礼します」、陳列の仕方(向きや柔らかいものの扱い方)に注意する

ここでの作業の分からないときの相談報告方法として取り入れているのが【自分がしたい行動に対してどこに困っているかはっきり伝えること】です。
例えばAのメモ作業・・・メモの取り方が分からない時に「わかりません、教えてください」でも伝わるのかもしれませんが、上記の方法を取り入れると「メモを取りたいのですが、どうやって取ったら(書いたら)いいですか?」と分からないところをより明確に自分のことばで伝えることになります。

就労先によっては得意なところ、苦手なところ、の自己管理(分析)発信が必要な所もあります。自分のことばで思いや考えを発信する訓練を重ねていき将来に役立てていってほしいと思います。

カテゴリー: みかん園田第2

今年度もお世話になりました!

こんにちは。みかん 園田第二です。

徐々に桜も咲き始め暖かさを感じることの出来る季節になってきましたね。

今年度末はコロナの影響もあり寂しさを感じることもありますが、無事に今年度を終えることが出来たのも偏に皆様のご協力とご支援のおかげだと思います。

さて、みかん園田第二では、最終週の土曜日に進級祝いと称しまして、お楽しみ会を開催しました。今年はスマイルチョコのメダルと思い出のお写真。お菓子の詰め合わせをプレゼントさせて頂きました。

首にかけてもらうのは本当に皆嬉しそうでした。この日はおやつもちょっぴり豪華に!

皆の笑顔がはじけます!!コロナの影響によりいつもより少ない人数でしたが皆の嬉しそうな顔が見られてよかったです。

最終日には、大掃除!!掃除機をかけて~雑巾がけをして!最後にクイックルワイパーで仕上げます。今年度お世話になったお部屋。来年度も宜しくねの思いをこめて皆できれいにしました。

さて、お掃除を頑張った後は、最終日のお楽しみ会♪大きなキャンディーブーケでお祝いです!!

持って帰って食べようね!が出来るようになって成長したなと職員も感慨深く思います。

今年度は学校で最後をゆっくり過ごせなかったかなと思うので、みかんでの進級祝いのお楽しみ会はいつもより長めに時間をとって行いました。

皆の嬉しそうな笑顔を見ていると職員も嬉しくなります。

来年度も皆が元気に楽しく過ごせるように職員一同精進してまいりますので、皆様の変わらぬご協力とご支援宜しくお願い致します。

今年度本当にありがとうございました!早くいろいろな場所にお出かけできることを願って、また明日少しお兄さん・お姉さんになった皆に会えるのを楽しみにしています。

(コロナの影響により自宅待機してくださっている方に進級祝いをお渡しできていません。来年度初登所の際にお渡しさせて頂けたらなと思います。)

カテゴリー: 就労就学支援型みかん

委託作業

寒い日が続きインフルエンザ等の感染症が気になります。。。手洗いうがいの徹底とこまめな消毒・水分補給を行いながら感染防止に努め元気に過ごしていってほしいと思います。

作業課題の内容が増え、委託のタグ作りやシール貼りの作業を行っています。



タグ作りでは見本を提示した後の指示はあえて口頭での指示を行います。
聞いたことを覚えて作業する。
分からないときには自分から聞く

作業だけでなく、普段のSSTでしていることも活かせる内容を組み込んでいます。

タグは、裏と表が同じ幅になるようにシールを貼らなければなりません。
目印の線はないので、合わせた後に自分の目で見て確認して貼っていきます。
始めは左右の幅、裏表の幅が違っていたものが回を重ねるごとにだんだんと均等になってきました。

前回言われたことをしっかり覚えていたり、自分でどうしたらよいか考えて取り組んだりそれぞれが課題と違い「仕事」として緊張感を持って真剣に取り組んでいる姿が見られました。

今後はそれらをさらに発展させ、できたものの検品、数合わせ、梱包まで行い委託先へ。という流れ作業にしていきたいと思います。

カテゴリー: みかん竹谷

1.17防災訓練

1995年1月17日。阪神淡路大震災が起きてから丁度四半世紀が過ぎました。
それにちなんでみかん竹谷では集団学習の時間に震災学習をしました。

まずは震災で亡くなった方達を悼み職員、児童一同で黙祷を捧げました。

その後は避難時の押さない、走らない、喋らない、戻らないの「おはしも」を確認したり、緊急時の〇×クイズなどをして震災などが起きたらどうしたら良いのかという学習をしました。

また、職員もハザードマップを見ながら避難場所や災害時の役割分担について改めて確認しました。

万が一の場合にもスムーズに子ども達の安全が守れるよう、職員一同も防災訓練に取り組んでい行きたいと思います。