カテゴリー: みかん杭瀬放課後等デイサービス

杭瀬店 2020年11月活動報告

霜秋の候、行く秋が惜しまれる日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

みかん杭瀬店では今月5つの活動を行いました。

・まちがいさがし

・すうじさがし

・クロスワードパズル

・ぞうきんしぼり、ぞうきんがけ

活動の写真だけでなく、活動外の写真も掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

・ま ち が い さ が し

職員やお友達の服装に注目し、2回目に出てきた時にどこが変化しているのかを当てるゲームをしました。

みんな間違いを見つけるのが早いので「ハイ!」と元気な声で手をあげてくれます。

お友達の変化に気づけるかな?みんなしっかりと着席して楽しい雰囲気で参加する事ができました。

・すうじさがし

タブレット学習を取り入れて楽しく数のお勉強をしました。

大きい数から順番に10.9.8….と1まで順番にタッチしていったり、1から10まで順番にタッチしたりとみんな苦戦しながらも楽しんでいました。

「いーち!」「にーい!」「さーん!」10まで順番に数えられるかな?

楽しみながら集中して数のお勉強をすることができました!

クロスワードパズル

クロスワードパズルでは、たて、よこ、ななめの理解と知識や言葉を増やしていくことを目的にしました。

ヒントをみて文字を埋められるかな?

みんな着席し、お友達同士で相談しあって解いている姿が見られました!

ぞうきんしぼり、ぞうきんがけ

ぞうきんしぼり、ぞうきんがけではぞうきんを絞ることで握力の強化、ぞうきんがけで足腰と体幹の強化を試みました。

うまく絞る事ができるかな?

ぞうきんがけで床をピカピカにできるかな?

「学校でやった事あるよー!」という声も聞こえてきてます。

ぎゅーっと手に力を込めてぞうきんを絞ってー?

いざ!ぞうきんがけです。みんなとても上手にできました。

活動外の写真

普段の子供たちの様子をご覧ください。

次回の更新もお楽しみに!

みかん杭瀬スタッフ一同

カテゴリー: みかん西難波2

11月活動報告

こんにちは!紅葉がきれいな季節となりました。みかん西難波第2では、気候の良いこの時季に、たくさんお出かけをし、自然を満喫してきました。

妙見山ハイキング

6キロのハイキングコースを歩きました。かなり起伏の激しい場所もあり、

「もう無理~」

と言いながらも、最後まで歩き続ける事が出来ました。頂上から見える景色はとても綺麗でしたよ。

川西ドラゴンランド

空が澄み渡るような晴天に恵まれて、大型遊具や、すぐ目の前を流れる猪名川の流れを見て楽しみました。

近くの公園へ

天気がいいと、お部屋にいるのがもったいない!
よし!公園へ行こう!

小学生も中学生も高校生も、そして職員も、みんなで走り回って楽しい時間を過ごせました。

そして、、、

制作の時間に、公園で拾ってきた木の枝を使って、あたたかい雰囲気のオーナメントを作りました。なかなかの力作です!

気候のいい季節は短いですが、秋の気持ち良い季節をたくさん味わう事ができました。寒くなり、コロナに加え、風邪やインフルエンザの流行が心配されますが、感染予防に十分注意し、今後も楽しい活動をしていきたいと思います。

カテゴリー: みかんの木 2F放課後等デイサービス

秋の収穫体験

毎年恒例の秋の収穫体験を今年も収穫体験を楽しみました。

茄子の収穫

猪名寺みかんより紹介して頂いた田能の農家さんで茄子の収穫を体験させて頂きました。

「ナスビが好きな人??」

「・・・・・・・・・・・」半数、、、、、、、、、

「はーい!」半数

今も昔も変わらず茄子が苦手な子どもは多いですが収穫体験となれば、みんなワクワク盛り上がります。

雨上がりでぬかるみもあるため長靴着用したうえでさらに足元の安全確認を各自行って楽しく体験できました。

農家の方に食べごろの茄子をえらんで頂いてハサミで切る箇所と切り方を教えて頂き各自無事収穫!

持ち帰った茄子をご家族様が調理して苦手な児童も茄子が食べれるようになったかな??とても気になります!!

サツマイモ掘り

毎年恒例のサツマイモ掘りは学年が上がっていく都度に皆の収穫テクニックが向上しています。

みかんに通いだした頃は小学生だった児童も今では最年長で高校1年生になりました。

毎年繰り返し行う事で、これまで苦手だった土いじりも、芋を折ったり傷付けることなく収穫することもできるようになりました。

各自が掘った芋の目方を量って一番の重量を競ってみました。

今回の一等賞は499グラム分を掘ったお友だちでした。

今年は情勢に考慮し収穫後のたのしみのクッキングを行いませんでしたがご自宅でそれぞれ美味しくいただきました。

来年は春夏秋冬とおして季節のお野菜の収穫を行おうと考えています。

念願の施設内でのみかん菜園も開始したいところです。

季節の収穫体験を通して野菜が苦手な児童にも「食べたいな」と感じてもらえたらと願います。

カテゴリー: みかん園田第2

収穫体験第3弾!~里芋堀り~

こんにちは。

みかん園田第二です。

またまた、コロナウィルスが猛威を振るっていますね。慣れることなく再度気を引き締め感染症予防対策を行っていきたいと思います。

さて、収穫体験第3弾!!ということで里芋堀りに行ってきました。

今回お邪魔させていただいたのは前回茄子狩りをさせていただいた園北ファームさん♪

いつもとてもご丁寧に教えてくださりたくさんの配慮をしてくださり本当に助かっています。今回もお世話になりました。

まずは里芋の葉の茎をカマで切ることにチャレンジ!

去年の今頃はカマで何かを切ってもらうことなど危なっかしくて考えられなかったなぁと

子どもたちの日々の成長を感慨深く思ってしまいます。

ファームの方にもお手伝いいただいて一生懸命カマで茎を切ります。

「危ないから気を付けてね~」と言うと「大丈夫~」と頼もしい返事が返ってきたり

里芋のしるがお洋服に着くと茶色くなってとれないと聞くとあわてて畑においてくれる子もいれば嬉しくて振り回しちゃいそうな子もいて。皆共通して言えるのは本当にニコニコ笑顔キラキラお目目でとても楽しそう。

茎が切れたら根っこのお芋をクワで掘り起こします。

ここは危ないのでファームの方にしていただきましたが、里芋が見えると「お芋や~」「あったあった~」ととても楽しそうです。

親芋から一つ一つ子芋をはがして根っこをとって地道な作業ですが黙々と集中して真剣モードで頑張ってくれました。

芋をはがそうとしたけど硬くて取れず下に落として割ろうとしてる子が居たり。

ミミズが苦手で「キャー」って言ってる子が居たり。

黙々と一人で子芋の根っこをとってる子が居たり。

皆の個性が光ります。

皆が楽しそうで本当に良かったです。

ひとまず今年の収穫体験はこの里芋堀で終わりますが、また来年も様々な貴重な体験を子どもたちと一緒に楽しくできたらなと思いますので今後もよろしくお願いいたします。

カテゴリー: みかん大西放課後等デイサービス

おでかけ 環境学習(尼崎の森 中央緑地)

いつもは総合遊具で体を動かしたり、大芝生広場で

サッカーボールを追いかけている場所ですが、

今回は「地域が育てる森」を散策しながら環境学習をしました。

題して「ガイドツアーでパーク内を探検しよう!」

ガイドさんの説明を聞きながら、秋に実る木の実や木々に触れ

この季節ならではの貴重な体験をしました。

途中、バッタに出会って触れ合いタイム。

水辺には赤とんぼの姿も・・・。おもわず「トンボのめがねは・・♫」と

歌いだすお友達もいました。

青一色の空、秋空の下秋の薫りを感じながら素敵な時間を過ごしました。

四季を楽しめるこの場所に、次は1月頃に訪れたいなぁと思っています。