カテゴリー: みかん塚口

☆1月活動報告☆【塚口】

塚口の新年の様子をお伝えします。

◎初詣

参拝の仕方を説明し、

まずは職員手作りの「みかん神社」にお参りです。

そして地域の塚口神社へ行ってきました。
昨年のお礼と共に、今年1年も良い年になるようお願いしてきました。

◎コマ回し

何回も練習し回せた時の満足感、達成感!!!

その時の表情は何とも言えず職員も嬉しく思いました。

できないことでも努力すればかなう!!!

コマ回しという小さな体験ではありますが、色々と感じ取ってほしいです。

◎ふくわらい

なぜか・・・!? ご家族さんのお顔に似ている!!

・・・と思うのは職員だけでしょうか?

ほっこりした時間を過ごさせて頂きました。

◎7日 七草粥 / 15日 鏡割り

昨年に引き続き、七草とは何か?鏡割りとは何か?

いつ?なぜ?といった疑問を学習し取り組みました。

1年前の活動を覚えているお子様も多く居て、とてもスムーズに終了しています。

積み重ねの大切さも知る時間となりました。

カテゴリー: みかんの木 2F

おしゃれなタペストリー型クリスマスツリー!

クリスマスの工作は、お家にも飾りたくなるようなおしゃれな作品に挑戦しました。

まずは、オーナメントづくり。紙粘土をクッキー型で型抜きしたものに、ペイントマーカーで可愛く色付け。ツリー型、ハート型、星型、雪だるま型で型抜きしたり、オリジナルでオラフを作ったり。思い思いのカタチを作りました。

次は、布貼りです。ツリー型にカットしたダンボールの上に、みんなでチョキチョキ切った端切れを、薄めた木工用ボンドを使って張り付けしていきました。ダンボールの面がすべて隠れるように、たくさんの端切れをみんなで手分けして一生懸命張り付けました。

そして、カラフルなオーナメントをツリーに張り付け!

最後の仕上げに、タンポをモールで巻いたもので、アクリル絵の具をポンポン押していくと、まるで空に雪が降っているようになりました。

カラフルで楽しいツリーの出来上がりです!リラクゼーションの時間はライトアップされたツリーのようになります。工程が多くて大変でしたが、みんなで力を合わせて素敵な作品が出来上がりました。

カテゴリー: みかんの木 2F生活介護 みかんの木

ほっとぷらっと(子ども食堂で地域交流)

みかんの木西立花の近所にある公民館、地域総合センター今北(夏みかんフェスティバルのリハーサルや運動プログラムなどで利用させていただいています)にて毎月1回催される子ども食堂「ほっとぷらっと」へ行ってまいりました。

地域のボランティアの方々が作って下さったカレーはお野菜や鶏肉の具がたっぷりゴロゴロ入っていて、とても美味しかったです。

食べ終わったら「ごちそうさまでした!」と、しっかりお礼を言っておぼんを下げてお片づけ。

後日、カレー皿を模した色紙に「ご馳走様でした」のお礼のメッセージを各々で書き込んで公民館まで持って行ってまいりました。

カレーをおなかいっぱい美味しくいただいた後は、元浜緑地にて体力づくり!!

大きな滑り台を滑るために繰り返し丘を駆け上がります。

きれいに色づいた紅葉の下で駆け回って楽しく過ごし、記念撮影を行ってから、みかんへ戻り残りの時間をゆっくりと過ごしました。

カテゴリー: みかん大西生活介護 みかんの木

つくる・えがく

実りの秋。

どんぐり、いちょう、かき・・・たくさんの言葉が出できます。

秋色をイメージできたかな。

秋をテーマにした制作を2つご紹介します。

まずは、秋の季語にも使われる『みのむし』作り。

紙コップについている両面テープをはがし、毛糸を紙コップに巻き付けます。

「毛糸のすきまがあいているとみのむしさんが寒いよ」の声掛けに

「あっ!」と気付く子どもたち。

くるくるくる。いっぱい巻きましたよ。

顔を描き、ヒモをつけて出来上がり!

次は秋の歌でおなじみの『赤とんぼ』作り。

形の構成。各パーツには白と黄色の丸いシールがついています。

上手にマッチングできるかな?のりを使い貼ります。

目のパーツに黒い丸を描くよ。

大きな瞳に小さな瞳と思い思いに描いています。

これが制作の面白いところです。

制作活動が早くに終わった子どもたちは、『柿』『木』『枯れ葉』を作りました。

クレパスを使うのが苦手な子も新聞紙なら笑顔で丸めることができたり、

以前よりもクレパスを力強く使ってたくさん木に線をを描いてくれる子もいました。

みんなで作った心温まる『秋』が完成しました。

次は冬。クリスマスにお正月。嬉しいことがいっぱいです。

カテゴリー: みかん大西生活介護 みかんの木

ハロウィン2019

10月と言えば『ハロウィン!』

今年の大西店のハロウィンは来年の2020年に東京オリンピックが

行われることにちなんで『2019大西ハロウィンピック』

(ハロウィンとオリンピックをかけてみました)を開催しました。

この日のために男性スタッフが一生懸命作った秘密兵器!

ストラックアウトです。既製品にも引けを取らない出来栄えでしょう?

この秘密兵器の登場に子どもたちは大喜び!!

仮装をしたらハロウィンピックの始まりですよ。

今年の仮装のテーマはもちろんスポーツ選手です。

サッカー選手、野球選手、バスケット選手に

テニスプレーヤー、柔道選手・・・。

あれれ?ミニーちゃんが紛れていましたよ。

みんな準備は万端。

ホイッスルの音が聞こえてきたらストラックアウトと

バスケットボールのフリースローの対決です。

子どもたちはみんな本気モード。

一生懸命頑張りました。

閉会式で金メダルをもらってキラキラ笑顔の子どもたち。

楽しかったね。

子どもたちの笑顔も金メダルでした