活動の様子

☆レストラン学習

一つ学年が上がり、新しい環境にも慣れてきた西難波第2のお友だちは、いろいろな体験に挑戦しています。

 近くのガストへ行って来ました。事前に学習したレストランでのマナーを守ることをしっかりと約束して、入店。

 メニューを見て、食べたいものを決めます。

 ドリンクバーにも挑戦しました。どうやったらこぼさずジュースを運べるか?

 考えた結果、お皿の上にコップを乗せて運ぶアイデアを思いつきました。

 お腹いっぱいになり、笑顔の子どもたちでした。

 退店の際、職員がテーブルの下もチェックします。

・・・食べこぼしが全く落ちていない!

マナーを守り、綺麗に食事ができたことに、子どもたちの成長を感じました。

☆お買い物学習

 個別課題の中に、お金の計算や、お買い物ごっこ等を取り入れ、将来の自立へ向けて、お買い物学習に取り組んできました。

そして一人50円を持って、お菓子を買いに、駄菓子屋さんへ。

お菓子を選び、レジに並んでお金を払い、お釣りを受け取る。

練習通り、無事全員がお菓子を購入することができました。




☆ピクニック

 お弁当を持って、近くの公園へ行きました。お天気にも恵まれ、みんなで楽しくお弁当を食べた後は、遊具で思い切り遊びました。

☆おでかけ(神戸どうぶつ王国)

 カピバラやカメ、うさぎと触れ合う体験をしました。想像していたより、毛がかたかったり、ふわふわだったり・・・

動物をまじかで見る貴重な体験となりました。

 こうした活動にご理解、ご協力いただいております保護者の皆様、地域の皆様に、心より感謝申し上げます。

 今後も、子どもたちの成長につながる、様々な体験を取り入れてまいります。

小学部~よく聞くかるた~

 三寒四温の言葉通り、冬が行きつ戻りつしていますが、みかん西難波第二のこどもたちは、とても元気に活動しています。

 3月6日(水)、集団課題として「よく聞くかるた」に取り組みました。「よく聞くかるた」は、ヒントが書かれた読み札をしっかり最後まで聞かないと、正しい札を取ることができません。

「小さな赤いハート」  職員が三つのヒントを読みます。

最初は早くカードが取りたくて、最後までヒントを聞けずに間違ってしまうことも・・・

ですが、何度か繰り返す中で、しっかりと集中して三つのヒントを最後まで聞き、正しいカードを取ることができるようになりました。


お友だちと一緒にかるたを楽しみながら、しっかりとSSTにつながるとても貴重な時間を過ごすことができました。

 次回はもう少し難しい絵札に取り組む予定です。

清掃活動~小学部~

2月11日㈪、この日は祝日ということもあり室内で季節の制作をしたりプロジェクター鑑賞をしたりしてゆったりと過ごしました。そして今回から祝日および長期休みの時限定で普段みんなが使っている教室をキレイにする清掃活動がスタートしました!

教室全体の掃除機がけ・モップがけ、玄関のガラス扉・日頃使っているおもちゃの拭き掃除をみんなで手分けして行いました。

掃除機とモップがけを担当してくれたお友だちは、部屋の隅々までホコリひとつ逃すまいという姿勢で手を動かしてくれて、それを追うようにモップがけのお友だちもスプレーでアルコールを撒きながらきれいにして追いかけてくれていました!

ガラス扉担当のお友だちも同じく隅から隅まで拭きあとが残らないよう、丁寧に丁寧に拭きピッカピカに拭き上げてくれてくれました!お家でもお手伝いバッチリ出来るね!と声を掛けると、みんな嬉しそうに「ちゃんと出来るよ~!」と答えてくれていましたよ。