小学部~よく聞くかるた~

 三寒四温の言葉通り、冬が行きつ戻りつしていますが、みかん西難波第二のこどもたちは、とても元気に活動しています。

 3月6日(水)、集団課題として「よく聞くかるた」に取り組みました。「よく聞くかるた」は、ヒントが書かれた読み札をしっかり最後まで聞かないと、正しい札を取ることができません。

「小さな赤いハート」  職員が三つのヒントを読みます。

最初は早くカードが取りたくて、最後までヒントを聞けずに間違ってしまうことも・・・

ですが、何度か繰り返す中で、しっかりと集中して三つのヒントを最後まで聞き、正しいカードを取ることができるようになりました。


お友だちと一緒にかるたを楽しみながら、しっかりとSSTにつながるとても貴重な時間を過ごすことができました。

 次回はもう少し難しい絵札に取り組む予定です。

清掃活動~小学部~

2月11日㈪、この日は祝日ということもあり室内で季節の制作をしたりプロジェクター鑑賞をしたりしてゆったりと過ごしました。そして今回から祝日および長期休みの時限定で普段みんなが使っている教室をキレイにする清掃活動がスタートしました!

教室全体の掃除機がけ・モップがけ、玄関のガラス扉・日頃使っているおもちゃの拭き掃除をみんなで手分けして行いました。

掃除機とモップがけを担当してくれたお友だちは、部屋の隅々までホコリひとつ逃すまいという姿勢で手を動かしてくれて、それを追うようにモップがけのお友だちもスプレーでアルコールを撒きながらきれいにして追いかけてくれていました!

ガラス扉担当のお友だちも同じく隅から隅まで拭きあとが残らないよう、丁寧に丁寧に拭きピッカピカに拭き上げてくれてくれました!お家でもお手伝いバッチリ出来るね!と声を掛けると、みんな嬉しそうに「ちゃんと出来るよ~!」と答えてくれていましたよ。

防災避難訓練~小学部~

2月6日㈬、小学生クラスでは地震・火災を想定した防災避難訓練を行いました。はじめは絵カードを使ったクイズ形式の問題を出題し、1番と2番で正しいと思う方へ移動してもらい正解を当てる問題を実施しました。学校でも経験していることもあってほとんどの子どもたちが正解を言い当て、災害時の正しい行動の基礎を理解されていました。

次は実際に避難行動や逃げ道の確認です。地震が起こった際の行動として素早く机の下に身を隠し揺れがおさまるのをじっと待ちます。みんなで周囲の安全確認を行ったあと、非常用ヘルメットを被って外に出ました。先生たちとしっかりと手を繋ぎ最寄りの緊急避難場所に指定されている小学校までの道を静かに歩きました。

実際に災害が起こる事は考えたくはありませんが、日頃からの備えと意識がみんながみんな自身の命を守ることにつながるということを、我々職員一同も再認識させられた1日となりました。