カテゴリー: みかんの木 水堂

始めての接客

今月は外部との交流を多く持てた月となりました。
ミーツザ福祉に尼養祭、どちらにも出店し、売り子などの販売業務を水堂のメンバー・スタッフをメインに行っています。

ミーツザ福祉、尼養祭ではみかんをご利用の方やメンバーに関わっていた関係者の方々に大変温かいお言葉をいただきました。
メンバー・スタッフともに感謝しております、ありがとうございました。

まずはお店のセッティング・・・メンバーと一緒に決めたレイアウトで商品を並べていき、お店が完成♪一番手の売り子担当のメンバーさんが到着すると早速ミーティングに入ります。
お金の受け渡しはこうする、接客の時はあいさつはこう言うなど細かく皆で確認し、いざ開店!
「いらっしゃいませ!」と元気よく声だしすると声に気づきお客様が続々ときていただけました。
お客様に対しての挨拶や金銭の受け渡し、商品の袋入れなど色々頑張ってくれ、お昼を過ぎると続々と他店のみかんも合流し、一緒に売り子をしています。次は尼養祭、尼崎養護学校を卒業したメンバーさんと水堂で合同でお店を開きます。
場所は校内の一角、ミーツと同じく沢山の方に見ていただけますように・・・と願いを込めてレイアウトを決めていきました。
尼養祭では保護者の方や、学校関係者の方が多く来られ、普段作業で作っている商品をみてもらい日中どんな活動を行っているかを知っていただく事が出来ました。ミーツや尼養祭も終わり、気になる成果は・・・大成功!!
さをり織りや洋服など色々ありましたが多くの人に購入していただけました。
今回接客を行うという事で何度も練習し、緊張の中メンバー・スタッフともに挑戦させていただいたのですが
スムーズに声だし、商品や金銭の受け渡しなどを行い、色々な方と交流も持てました。
両日、終わった後のメンバーのとてもいい笑顔が忘れられません^^

改めてこのような場を作っていただいた関係者の方々にお礼申し上げます、ありがとうございました。

作成者:

尼崎市の放課後等デイサービスみかん・児童発達支援・生活介護みかんの木・就労就学支援みかん