カテゴリー: みかんの木 水堂生活介護 みかんの木

水堂 活動報告

敬老の日制作と防災訓練をしました。

☆敬老の日制作

敬老の日のプレゼントとしてエコバッグの飾り付けをしました。

それぞれ好きな柄のエコバッグを選んだ後、好きな形に切った布を貼り付けました!

三角に切ったり、大きく切ってライン状にしてみたりと、試行錯誤しながら真剣に取り組んでいました♡

さをり織りした布を丸くワンポイントにしたメンバーは、もう一つ小さい〇を貼ったらもっとオシャレになりそう!と楽しまれていました☆彡

エコバッグが完成したら、メッセージカードを書いて完成!

みんなの個性が出ている素敵なプレゼントが出来ました。

☆防災訓練

今回は、火災の防災訓練を行いました。
まず初めに、全員で火災の映像を見て、その後に絵カードを使って火災が起きた時どうしたら良いかなど説明を受けました。

「火事になった時来てもらうのは? 救急車?パトカー?消防車?」

「避難する時、煙を吸ってしまわないように手やハンカチでどこを塞ぐ?」

避難時の注意点など確認した後、サイレンと「火事だー!」の声で訓練スタート!

サイレンの音で緊張感が増し、初めは焦っていたメンバーも職員の声掛けで冷静に外へ避難できました☆

点呼の後、避難場所の水堂小学校まで行きました!

職員の間を歩いて安全に!

無事に全員避難場所に到着できました☆彡

防災訓練終了後、メンバーに防災訓練はどうだった??と聞くと、「びっくりした!」「テンパった!!」と答えていましたが、メンバーそれぞれが自主的に動き、これまでの防災訓練の成果が身についてきていることを実感しました。

カテゴリー: みかん猪名寺

季節の製作...6月

みかん猪名寺店、児童指導員の内野です。
6月の壁面を担当させて頂きました。
梅雨の季節なので カタツムリと紫陽花を作成する事に決めました。
カタツムリを作ると伝えずに 丸い色画用紙を子どもたちに渡して それぞれに 思い思いの渦巻「グルグル」を作ってもらったら、自由で楽しいカタツムリができるのではないかな?!と思い、様々な色の丸い色画用紙を準備しました。

どんな素材を使うかは、自己選択!クレヨンやシール、マスキングテープなど それぞれが選んだ素材を使って、、、
丸い色画用紙を時計に見立てたお友達や 小さなシールを 黙々と貼ってくれたお友達もいて 個性あふれる「グルグル」ができました。

登所自粛中のお友達は、代替サービスの課題の中に製作キットもプラスして、おうちで保護者の方と一緒に「グルグル」を作ってもらいました。
コーヒーフィルターをくしゃくしゃと丸めて貼り付けた作品やモールを使ったものなど、お子様の興味をひく題材をチョイスして頂き、様々な「グルグル」を作っていただきました。親子で製作タイム、ご協力ありがとうございました!

できた「グルグル」に身体をつけて お顔を描くと、なんともかわいいカタツムリ達が誕生しました!

紫陽花は、くしゃくしゃにした画用紙に紫色や水色、ピンク色などの絵の具を落として スポンジで ペタペタ!
みんなスタンプの作業は大好きで「もう1枚やりたい!」と意欲的に取り組んでくれたお友達もいました。
このカラフルに彩られた画用紙を乾かすために机いっぱいに広げている様子を見たときに、素敵な紫陽花になるだろうなぁという予感がしました。

絵の具が乾いてから、細かくちぎって紫陽花の下絵の上に みんなで協力しながら、はみ出ないように意識して貼り付けていきました。

そして、、、

大きな大きな紫陽花の花が 咲きました!

今 みかん猪名寺店の壁面を色鮮やかな紫陽花と表情豊かなカタツムリが生き生きと彩ってくれています。
季節感いっぱいで 梅雨空を吹き飛ばすような明るく素敵なフロアになっています。

カテゴリー: みかんの木 七松生活介護 みかんの木

七夕制作

もうすぐ七夕、七松も笹に飾る短冊を作ってみました。
彦星と織姫、そしてその二人を天の川が繋ぐというイメージでアーチ型の短冊にしています。

思い思いの表情を描き、天の川も様々な道具で描くと、とても綺麗に仕上がりました♪
七夕当日までは壁面に飾っています、皆の願いが全部叶うといいですね^^

カテゴリー: みかんの木 七松

お出かけ 須磨海浜水族園

須磨海浜水族園 お盆休み明けの土曜日、須磨海浜水族園に行きました☆

世間はお盆休みから引き続いて週末休み。ある程度の渋滞は覚悟の上!で出発 しました。日頃の行いが良いのか(⁉)幸い、渋滞にもならずスムーズに到着☆ ちなみに当日は晴天でかなりの猛暑!「何とかイルカライブが見れますように!」と 極力日陰や涼しい館内を通り、ペンギンやアザラシに癒されながらイルカの泳ぐ プールに到着!すでに沢山のお客さんが入られていましたが、正面の絶好の場所で 見ることができました。いざショーが始まると、イルカのジャンプや泳ぐ演技に みんなが大喜び!!「もしかして、水しぶきがかかるかも(・・;)」という場所でしたが、 案の定、少し水しぶきが飛んできて、職員も一緒に大はしゃぎ(笑)とても楽しく 観覧することができました。

 その後も少し見学し、帰りも予定通りに帰って来れました。夏休みのいい思い出 になりました!(^^)!

カテゴリー: 就労就学支援型みかん

作業練習

前回は物流の動作の作業紹介でしたが、今回は「報・連・相」のコミュニケーションをとりながらの作業を目的とした2人組で行う商品棚出しの作業を紹介します。

まずは左右どちらの棚を担当するか二人で「相談」して決めます

(商品の一部をあらかじめ入れ替えておき間違いに気付けるようにしておきます)

気づいた方が、職員に「報告」をします。
それと同時にその時に受けた指示をパートナーに「伝達(連絡)」します。

そこから作業を再開し、終わったら「報告」する

普段の机上の作業とは違った環境が新鮮でもあり、自分から「やりたい!」という意欲的な人も増えてきました。作業の中でのコミュニケーションの取り方や適切な言葉の使い方を知り、学んでいけるようSSTを組み込んだ作業内容や幅広い材料での経験を積んでいってもらいたいと思います。