カテゴリー: みかん塚口

【代替サービスの様子】みかん塚口

こんにちは、みかん塚口です。

ブログの更新が遅くなり申し訳ございません。
今回は、緊急事態宣言中におけるお子様の様子をご報告いたします。

令和2年4月7日に政府より緊急事態宣言が発令されました。

それに伴いみかん塚口の利用者様は、当事業所の利用を自粛されております。

利用者様が自粛をしている間も何か支援が出来ないかと考えた結果、新しい取り組みとして代替サービスの提供を行っております。

我々も初めての経験で戸惑いながらの支援になり、ご不便をお掛けしております。

しかし、ご家庭でのご協力のもと、保護者様・お子様が安心してこの事態を乗り切れるように支援を行っていきます。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

代替サービスの流れ

代替サービス 流れ

みかん塚口では、下記のような手順でご利用者様に代替サービスを提供させて頂いております。

①電話連絡での健康状態の確認

②ご希望に沿った、課題プリントなどの準備

③送迎ルートの確認&到着時間のご連絡

④ご自宅にお伺い

※電話連絡の後に、課題プリントの作成に取り組んでいるため、到着までに時間がかかってしまいます。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。

電話連絡では?

電話連絡

電話連絡では、家庭でのお困りごとやお子様の健康状態など様々なことをお聞きしています。

例えば、手先をもっと使ってほしい。

ということであれば、みかん塚口店で行っている手先の支援方法をお伝えして支援を行っています。

例えば、動画を使った活動やプリントによる学習など、様々な方法でアプローチをさせて頂いております。

何か代替サービスで気になることがありましたら、お気軽にお申し付けください。

課題プリントなどの準備

課題の用意

電話連絡で頂きました情報を元に、課題プリントの作成に取り組んでいます。

お子様の特性や保護者様の要望にお応えできるように、職員間で情報を共有しながら取り組んでいます。

先ほどの手先を使ってほしいの要望を例に挙げると、

みかん塚口で取り組んでいる手話の動画をご提供させて頂きました。

ご家庭では『音楽が流れてくると、部屋から出てきて手話しています。』

『○○のこんな姿見たことがない。』などのお声を頂いています。

送迎前のご連絡

送迎前の連絡

課題プリントの準備が出来て、送迎ルートの確認が出来ましたらご連絡差し上げます。

みかん塚口では、ほとんど全ての方が代替サービスをご利用しています。(4月上旬)

※4月下旬から5月中旬までは、全員が自粛されていました。

そのため、送迎時間が遅れることやいつも通りの送迎時間ではないことがございます。

ご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

ご自宅の伺い

ご自宅 伺い

ご連絡差し上げた時間にサービス提供のため、ご自宅にお伺いいたします。

ご訪問時にもお子様の様子やご家庭での困りごとなどをお聞きしております。

代替サービスの様子

代替サービス 様子

ご家庭でのお子様の代替サービスの様子(学習プリント)をご紹介します。

※保護者様より、許可を頂いております。
また、無断での利用・転送・参照などはご遠慮願います。

学習プリントの様子

制作課題の様子

制作課題の様子

ご家庭・当事業所で協力、連携を図りながらご家庭やお子様のサポートができるように支援を継続していきたいと考えています。

緊急事態宣言解除後の様子について

緊急事態宣言解除後の様子

緊急宣言解除後も引き続き、3密を避け、感染予防に努めて療育を行っています。

また緊急事態宣言中は、屋外活動がすくなくなり、お子様の体力の低下が見られます。

そこでみかん塚口では、お子様の体力体力づくりを目的にお散歩やお出かけを行っています。

そちらの様子につきましては、こちらの記事をお読みください。

http://daymikan.sakura.ne.jp/blog/03/Alternative-services-tukagutimikan

引き続きみかん塚口店が、保護者様・お子様が安心してご利用して頂ける環境を整えて参ります。

何か、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

カテゴリー: みかんキッズ

1月、2月の活動

みかんキッズ(児童発達支援)です。更新が遅くなり申し訳ありません。
1月4日よりスタートしたみかんキッズです。
先ずは、今年もみんな元気に笑顔いっぱいの年になりますよう…初詣に行きました。

1月はお正月遊び 凧あげやこま回し、福笑いなども楽しみました。個性あふれる お顔にみんなの顔も笑顔になりました。寒さに負けず いっぱい走って 凧もみんなも気持ち良さそうでした。

キッズヨガの先生に来ていただき、リラックスヨガを体験しました。初めての体験でしたが、みんな先生のお話をしっかり聞いて 上手に真似をして身体を伸ばしたり 緩めてリラックスしたりと 楽しい時間となりました。

あっという間に2月 節分の日にはみんなで豆まき いろいろな色の いろいろなお顔の鬼が出来上がり 「鬼は外 福は内」鬼さん目掛けて投げ しっかり当ててガッツポーズする姿が可愛かったです!

2月の壁面は、雪だるまをみんなで合同で制作 手袋は個人制作しました。それぞれ 好きな色の画用紙 毛糸を選んで 毛糸を切って貼り付ける。穴に通して…など 個性的な作品になりました

本年度も 残り少なくなってきました。卒所するお友達と過ごす時間もあとわずかです。寒さに負けず、みんな元気にいろいろな経験を一緒に更に積み重ねていきたいと思います。

この度の コロナウィルス感染拡大防止対策に伴い、ご利用に際しまして通常通りの活動を行うことが出来ず申し訳ありません。
制限された中ではありますが、職員一同 工夫して楽しく過ごしていけたらと思っております。ご理解の程 よろしくお願い致します。

カテゴリー: みかん園田

☆園田競馬場イベント☆

まだコロナウィルスの影響が今ほど深刻ではなくおでかけの制限もなかった頃に園田競馬場のイベントに参加してきました。念のためマスクを装備して行きました。いつもより少し不便でしたが子ども達は誰もマスクを嫌がることなく着けて行動してくれました。さすがに他の子ども達は少なかったのですが競馬場のキャラクターの『そのたん・ひめたん』と一緒に記念撮影したり『ばんえい十勝』の大きな馬の乗馬を楽しめました。大きな馬に跨り得意気にポーズをとって写真を撮ったりニンジンをあげたり馬とのふれあいを楽しみました。はじめは馬の大きさに怖がって「乗らない!」と言ってた子どももお友達が乗っているのを見て「乗る!」と言って乗れたりしたので職員をびっくりさせました。まさか乗れないだろうと思っていた子なので、子どもの好奇心の欲も日々成長してるのに感心しました。さすがにニンジンを口元に持って行くのは出来ませんでしたが・・・★途中で『みどりのマキバオー』に出会って一緒に写真を撮ったのですが若い職員は「かば?」と言ってました。「・・・・・。」

カテゴリー: みかんの木 2F

かき氷屋みかん

夏休みの特別企画としてかき氷屋さん体験を複数回にわたって行いました。

自分たちの手で始める前に、先ずはおともだちのご自宅が営むカフェにて給仕体験をさせていただきました。

お友だちをお客様と見立てて「いらっしゃいませ!」「おまたせしました、どうぞ」交代で配膳してから、オーガニックな手作りフルーツシロップをたっぷりかけた美味しいかき氷を頂いてきました。

後日、かき氷屋さん設営の準備段取りに入ります。

皆で協力しあっての看板やかき氷チケット、メニュー表などの作成模様です。

そして店舗設営!お客様席、厨房カウンター、発券カウンターなど職員も協力して設置していきます。

そして、店舗開店!

店長さん、チケット係さん、シェフ、ウェイターさん、皆大忙しでがんばっています!

お客様席にかき氷が届くとそのまま「頂きます!」

シロップやトッピングはチケット購入時にチェックを入れてお好みで!シェフにおまかせの「スペシャル」なんてメニューもありました。

夏休み中に2回みかんの木2Fで行って、最後に竹谷みかんへの出張かき氷屋さんも行ってきました。

この日は竹谷みかんのお友だちに提供することをメインにしてみかんの木2Fのメンバーは店員さんに徹しました。

最後にサマーコンサートでは時間差で見られなかったお互いの演目を披露しあって〆ました。

交流を深めながら奉仕する喜びも感じて、夏休みのかき氷屋さんは営業を終了いたしました。

カテゴリー: みかん立花みかん立花第2

夏の風物詩!ソフトクリームづくり♪

ソフトクリームづくりをしました。

ソフトクリームメーカーにミルクなどの材料を入れて、ウィンウィンとかき回され少しずつソフトクリームになっていく様子を子どもたちみんな興味津々で眺めていました。

レバーを下げて、ニョロニョロと出てくるソフトクリームをコーンに注いで、とても美味しそうに食べていました。