おでかけ

先日のおでかけで大阪にあるミスドミュージアムに行ってきました!

みかんでは初めて行く子もいてドキドキしながらの出発です。

入り口では大きなポンデライオンがお出迎えしてくれました!
ドーナツ体験はモニターで見学。できあがりの映像をみると「おいしそう~~」と子どもたち。
大きな店舗パネルのところでは自分たちが知っている・行ったことのあるお店をさがしたり楽しめました。

いよいよ最後のお楽しみ、デコレーションドーナツを作る!
好きな味のチョコレート、トッピング材料を伝えて入れてもらうと落とさないように自分の場所まで運びます。

作っているときの子どもたちの表情は真剣!出来上がりをみて嬉しさいっぱいの表情です。作ったドーナツはお土産です。「家族(兄弟)で食べる!」「1人1個ずつは足りないから・・・半分こして食べよう」そんな姿に嬉しくホッコリです。子どもたちのやさしさが詰まったドーナツはきっとおいしかったと思います。

その日のおやつはもちろんドーナツ♪併設されているミスドの店舗でおいしくいただきました。

SST 聞く・覚える・行動する

将来に向けて、作業も大事ですが現場に出ると口頭での指示を理解し行動できるか?という部分も大事になります。まず顔をあげて話している人の目やおでこのあたり見る、次に聞いた事を記憶する。そして行動に移す(カードの選択)
これらを子どもたちの好きなカード遊びを用いて身に着けられるような方法を取り入れてみました。

練習用として図形【赤・黄・緑・〇・△・▢・大・小】
例えば・・・「赤の小さい三角」この指示した形の中には①赤②小さい③三角という3つの情報を覚えて絵(カード)をみて理解し探し出すという行動になります。

現場用では課題に使っている材料から多種類の材料のカードを用意し探し出します。

慣れた頃には二つの指示を伝えてみたりもします。

職員から子どもたちに向けての指示は1回のみです。
そうすることでより集中力を高めて聞こうとする姿勢が見られます。

同様にクッキングでは材料・作り方を聞いて覚えて書くことに取り組んでいます。
日々の活動の中でも聞く力、見て覚える力、子どもたちの自主性を大事にしていきたいと思います。

1月活動報告!!

みかん塚口です

インフルエンザが警報レベルにまで流行しています。
登所後の手洗い、検温等引き続き行い体調の変化に細心の注意を払いたいと思います。

~放課後等デイサービス~

◎七草粥
昨年に引き続いて季節行事の取り組みです。
七草とは何か?春の七草とは何か?取り組む前に学習しみんなで美味しくいただいています。

◎凧作り
見本を見ながら絵を描く子ども、見本を参考に自分で考え描く子ども、写し書きをする子ども・・・。
様々ですが、皆の目標は『空高く揚がれ!!』でした。
別日に尼崎中央緑地まで行き凧揚げのスタート…!
天候にも恵まれ子ども達の思いが叶い手作りの凧は空高く揚がりました。
目標を成し遂げ達成感で帰路では笑顔があふれていました。

◎カードゲーム
みんなが参加できる動作語カードを用いて取り組みました。
職員が提示するカードの文字を理解し一致するカードを探します。
全員が楽しく参加できています。

◎みかん掲示板
室内に設け、写真や通信を掲示しています。
『あっ〇〇ちゃんだ~』
『あ~〇〇先生だ~』と子ども達も関心を持ち、心待ちにしてくれています。
今後も子ども達と様々なことに挑戦して参ります。

~児童発達支援~

◎凧作り~凧揚げ
凧に色付けをしました。
ビニール袋にマジックで色塗り…
つるつる滑り苦戦していましたが、出来上がった時の表情はとてもいい笑顔で
『見て見て~』と自慢げでした。
そして凧揚げに…
風に乗り空に揚がった凧に嬉しさMAX!!
『やった~!』大喜びでした。

◎サーキット
目的に合わせて身体を動かします。
ホースの上を落ちないように歩いたり、ネットをくぐり抜けたり障がい物をジャンプしたり…
楽しみながら身体のバランスやボディーイメージを養っています。

今後も子ども達と様々なことに挑戦して参ります。