新しいおともだちが増えました! ~指先課題や感触遊び~

7月に入り、夏本番に向けて気温も上がってきました。
そんな中、みかん立花に新しいおともだちが増えました!
来所されて少しの間はキョトンとされていましたが、他のお子様たちもあたたかく迎え入れてくれて、次第に打ち解けていく様子が感じられました。

塗り絵をする7月の新しいおともだち

今日はグループに分かれて、課題の色塗りや線引きなどをしました。
みんな真剣な表情で、とても集中して出来ていました。

もちろん、新しいおともだちも一緒に塗り絵をしました!
しっかりと輪郭をキープし、色もちゃんと使い分けて、とっても上手に塗られていました。

感触遊びもしました。
粘土を切ってこねたり、新聞を盛大に破いたり、みんな大はしゃぎで楽しまれました。

感触遊びの粘土を切ったりこねたりするお子様たち
隠さなければならないのが残念なくらい、ものすごくいい表情で楽しまれています。
マントかな?頭巾かな?
とっても良い笑顔でビリビリッと破いて楽しんでいます!

部屋中に散らばった新聞紙を、最後にみんなで集めました。
すごく小さな破片も集めてきてくれて、袋に入れてキレイに出来ました!

【立花第二】西宮市貝類博物館におでかけ

令和元年6月8日。

今日は西宮市にある貝類博物館にお出かけに行きました。

周りは海に囲まれて自然を感じることができます。

さらに、たくさんボートが停まっており、子どもたちは大興奮です。

西宮市貝類博物館を紹介

貝類博物館では大きな貝があったり、小さな貝を探したり、素敵なアクセサリーを作ることができます。

子どもたちは何をして遊んだのかな?

写真を見て紹介しましょう

カタツムリの製作をしました。

上手に粘土を付けて、カタツムリの形に仕上げていました。

貝をたくさん触ったり、見たりして遊びました。

【ボー】っと大きな音が鳴り、不思議な体験ができました。

今回はスタンプラリーがあったようで、スタンプラリーを楽しみました。

このような感じで、貝類博物館を楽しみました。

色々な楽しみ方があって良かったね。

またみんなで遊びに来ましょう。

【みかん立花発達支援】宝塚市の手塚治虫記念館におでかけ!!

令和元年6月8日。

今日は曇り空で快晴ではありませんが、発達支援ではお友だちと仲良くお出かけに行きました。

場所は手塚治虫記念館!!

宝塚市にあるので少し遠いのですが、車に乗ってレッツおでかけ。

車内ではお友だち同士で会話を弾ませ、楽しんでいる様子が伺えます。曇り空にも負けず元気いっぱいの子どもたちでした。

手塚治虫記念館での様子

手塚治虫記念館では、各々好きなところに行き、積極的に活動に取り組んでいます。

パソコンのゲームをしたり、記念品を見たりと子どもによって遊び方が違いますね。

中には、看板の後ろに隠れているお友だちもいました。笑

暗いところが好きなのかそれとも・・・?笑

立花の子どもたちは今日も楽しく、活発的で元気に過ごしています。

帰宅後は夏祭りに向けて製作をしています

みかんに帰って来てからは、大好きな給食。

今日の給食は手羽元の甘辛煮、サラダ、卵とじ、みそ汁。

美味しそうにパクパク食べてみんな完食!!

その後は、夏祭りに向けて製作を頑張ったり、盆踊りをしたり暑さに負けずに体を動かしています。