カテゴリー: 就労就学支援型みかん放課後等デイサービスみかん

卒業パーティーに向けて

コロナウイルスの影響によりいつものように活動できず心苦しくありますが、限られた活動の中でも、子どもたちには安心して1日過ごしていってほしいと思います。

3月は毎年卒所するこどもたちのバーティ―イベントを行います。今年は室内でのささやかなものとなりますが、お祝いの気持ちが伝わり、楽しい思い出が残るように部屋中にめいっぱいの飾りつけをしました。

お花作りは紙が薄く力加減が難しかったり、何枚にも重なっている紙をめくるのが難しかったりなかなか一筋縄ではいきません。けれど、根気よく取り組み一つがようやく完成します。作っている最中に「喜んでくれるかな?」「かわいくなるかな?」と友達のことを思いながら一生懸命作っている姿に心がとても温まりました。また来年は自分の番であることに寂しさや希望を口にしたり、準備を通しても子どもたちの心は揺れ動きます。

こどもたちと同じように毎年職員もこの時期は新しい道へ進んでいく喜びと巣立っていく寂しさを感じます。が、笑顔で卒所を見送りたいとおもいます。

卒業生には内緒で準備を進めています・・・。
当日の笑顔が楽しみです!

カテゴリー: 就労就学支援型みかん

委託作業

寒い日が続きインフルエンザ等の感染症が気になります。。。手洗いうがいの徹底とこまめな消毒・水分補給を行いながら感染防止に努め元気に過ごしていってほしいと思います。

作業課題の内容が増え、委託のタグ作りやシール貼りの作業を行っています。



タグ作りでは見本を提示した後の指示はあえて口頭での指示を行います。
聞いたことを覚えて作業する。
分からないときには自分から聞く

作業だけでなく、普段のSSTでしていることも活かせる内容を組み込んでいます。

タグは、裏と表が同じ幅になるようにシールを貼らなければなりません。
目印の線はないので、合わせた後に自分の目で見て確認して貼っていきます。
始めは左右の幅、裏表の幅が違っていたものが回を重ねるごとにだんだんと均等になってきました。

前回言われたことをしっかり覚えていたり、自分でどうしたらよいか考えて取り組んだりそれぞれが課題と違い「仕事」として緊張感を持って真剣に取り組んでいる姿が見られました。

今後はそれらをさらに発展させ、できたものの検品、数合わせ、梱包まで行い委託先へ。という流れ作業にしていきたいと思います。

カテゴリー: 就労就学支援型みかん

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い申し上げます。

今年も子どもたちに寄り添いながらたくさんの「できた!」「楽しい!」「がんばった!」の経験を積んでいってもらえるように1日1日を大切に過ごしたいと思います。

早速長期休みならではのプログラム「やってみよう!」でピザ作りをしました!

買い物に行って材料を揃え、生地から作りから挑戦!
弾力がありなかなか広がらない生地・・・掌を使って力いっぱいに広げます。
それぞれにトッピングをし焼きたてのピザをおいしくいただきました!

カテゴリー: 就労就学支援型みかん

大掃除

年末恒例の大掃除を行いました。

洗車場に行っての洗車や部屋掃除、店舗前の溝掃除など・・・
普段自分たちが使っているところもみっちりと丁寧に掃除しました。

大掃除が終わるとこれも恒例の雑煮作り!
頑張ったあとの雑煮はからだをほくほくにしてくれます。

今年も無事に1年を終えることができました。来年も職員一同精進してまいります。どうぞ宜しくお願い致します。

カテゴリー: 就労就学支援型みかん

みかん農園

みかん農園に行き今年も玉ねぎを植えてきました!
外は寒く、作業が始まるまでは職員も子どもたちも「さむい~」と身を震わせていたのですが、いざ畑につき土を耕し、肥料をまいたりの力仕事をしているうちにだんだん温まり、寒さはすっかり忘れてみんな夢中で農作業に取り組みました。

普段はあまり使うことのない農具に触れ、協力し合いながら耕していき、無事に100本ほどの苗を植えることが出来ました。

玉ねぎを植え終わり水やり作業が終わった途端に寒さが舞い戻り、またまた「さむい~」との声が。急いでみんなで片づけを済ませ、車に戻りおやつを食べにイズミヤへ。おやつを食べると寒くなった体も温まり、疲れが癒されました。

今年たくさん収穫できた楽しみをまた来年も体験できたらなと思います。それまで水やりや草抜きなど継続的に活動して成長を待ちたいと思います。