カテゴリー: みかん大西生活介護 みかんの木

クッキング「チョコ作り」

今日は2月15日。1日遅れのバレンタインデー。チョコ作りをしました。

「昨日(バレンタインデー)チョコもらった人?」に「はーい!」とうれしそうに手を挙げる子どもたち。

「今日は自分の為と、ありがとうの気持ちで大切な人にプレゼントするチョコを作りますよ。」の声かけに「やったぁ!」「うわぁーい!」「はぁーい」などなど。嬉しい表現がいっぱいです。

「これは何?」

「チョコレート!」

「そう、チョコレートでチョコ作るよ」に戸惑いもなく・・・。

まずは、包み紙をはずす作業から。

これも大切な作業なのですよ。

上の包みがはずれても銀紙がなかなかはずせないとか・・・。

次は板チョコを割る作業。

ホワイトチョコも同じように作業します。

(割ったチョコレートの湯せんは職員で)

湯せんしたチョコはしぼり袋に入れます。

しぼり袋の使い方を学習するのが今日のクッキングのポイントでもあります。

ハートの型にデコレーションします。

その上にしぼり袋を使ってチョコを流し入れます。

どのように持ったらいいかな?右手は?左手は?

ぎゅーっと力を入れると出る出る!

考え、体験。気づきがあって次へ。

最初はうまくいかなくても、回数を重ねると一人でできたよ。

次は容器に流し込んだチョコの上でハート作り。

ホワイトチョコをスプーン大に落とし、つまようじで縦に線を入れるとハート♡の出来上がり。

そして最後はマーブルチョコ作り。

同じようにホワイトチョコを落とし、つまようじでぐるぐる線を描くとマーブルに。

一工夫すると「作って食べる」だけでなく、作る過程や変化を楽しみ体験することが出来ます。

出来上がったチョコレートは、ふたつ、おやつの時間に食べました。

残りは大切な方へのプレゼントに。

1日遅れのバレンタインデーを楽しみました。

カテゴリー: みかん西難波2生活介護 みかんの木

SST~震災について~

1月17日の阪神淡路大震災から25年を迎え、みかん西難波では防災について学習しました。

震災当時の写真が載ってるパンフレットを見たり、震災当時の映像を見たり、実際体験した職員の話を聞き、震災が起きたら何が大事で何を守らなければいけないか。という学習をしました。

子どもたちは真剣に映像を見たり、話を聞いた後意見をしっかり伝えることができました。


職員も非常持ち出し袋を確認や避難ルートの確認をし防災に備えています。

定期的に避難訓練を行い、防災に対しての意識を高めていきたいと思います。

カテゴリー: みかん猪名寺生活介護 みかんの木

ボーリング体験

みかん猪名寺店児童指導員の中西です。

本日はアミティ舞洲へ、ボーリング体験に行ってきました!!

ボーリングを未経験の子ども達も多かったので、事前にみかん練習をしました。

職員が以前、使っていたボーリングボールを持ってきてくれて

本物のボールを使って練習できました!!

見慣れないボールでみんな興味津々な眼差しでした。

一人一人ボールを持ってもらうと

「重たいー」など声が聞こえてきました。

投げる時も、床に一度置いて優しく転がすお友達もいました。

何度か練習をしてボールに慣れてきたら

アミティ舞洲へボーリング体験にLet’s go!

久しぶりの舞洲にみんなのテンションも上がって館内を探検したくてうずうずしている様子でしたが

先にみんなでお昼ご飯。

お昼ご飯後は、ボーリングまで少し時間があったのでみんなで館内を探索しました!

館内ではプールに興味津々の皆でした。

探索しているうちに、ボーリングの時間がきました。

先ずは、ボーリングのシューズのサイズを探して

皆でボーリングボールを選びました

色々なサイズのボールを持って

投げやすいサイズのボールが決まりました!!

6ポンドのボールでした。

靴を履いて、ボールを選んだら

ボーリングスタート!!

1人目、2人目と投げると、みんなが「いけー!!」「倒れろー!!」と声援を送っていました。

何ゲームか経過しみんな慣れてきたらスコアが気になるお友達もでてきて

「やったー、50いったー!」などの声も聞こえてきました。

少し疲れた様子でしたが、みんな最後まで頑張って投げました。

最後はみんなで記念撮影。

「ボーリング楽しかった!」と子ども達がいってくれ

とても楽しい一日になりました。

カテゴリー: みかん園田

☆凧揚げ☆

先日、園田店の側の藻川河川敷で凧揚げを楽しみました。午前中にカラーごみ袋を使って凧を作りました。割り箸で主柱を作り固定して好きな模様や絵を描きました。割り箸がうまく割れなくて四苦八苦したかと思えばユニークな発想で凧にタコの絵を描いて長い足にはしっかり吸盤を描いたりして楽しんでる子もいました。何とか完成し午後に河川敷まで歩いていき いざ!凧揚げ!開始!

風があまり吹いていないせいもあって子ども達は爆走していました★走り続けなければ凧は落下してしまうので爆走するのみです。前を向いていないと走れないし自分の凧が揚がっているか見たいし・・・。子ども達はジレンマと戦いながら走り回っていました。途中子ども達の中でハタッと気付いたようで「これ凧揚げちゃうやん。凧走りやん」ごもっともです。確かに凧揚げというには程遠いものでした。それでも少しでも揚がるように頑張っていました♪

その後、凧揚げ鬼ごっこが子ども達の中で始まり凧揚げをしながら鬼ごっこをするという遊びが始まり見守っていると初めは面白がっていた子ども達も逃げるのに必死で途中「凧 邪魔!」そうなるだろうなと職員は苦笑いしていました。

川原でおやつを食べようかとした時子どもから「ぎゃ~~~!!」何事かと思ったらセンダングサいわゆる『ひっつきむし』がズボンにびっしり。。。半なき状態の子どもからひっつきむしをとって一件落着。今まで気にしてなかった子も気になりだして「痛い、痛い」と言いながら取り合いっこしていました。思わぬ自然のいたずらに最後、困惑した子ども達でした。

カテゴリー: みかんの木 七松

初詣&書き初め週間

1月1週目の七松店では、近くの七松八幡神社へ初詣に行きました。 まずは、手を合わせて参拝しました☆ その後は、おみくじの筒を一生懸命フリフリ・・・大吉出るかな?と楽しそうな子供達!(^^)! 大吉を引いた児童はいなかったものの、凶の児童もおらず、みんな平和な1年を過ごせそうな内容でした。

初詣を終えると、早速書き初めです。 今年の目標や好きな言葉を書いてもらいました。 七松の児童はみんな中高生ということもあり、思春期真っ盛り! 「恋愛」について書いている児童も何人か見られました☆ 「女子力」と乙女な書き初めも!

今年も、七松店は1年間元気に楽しく過ごせたらと思っています。