カテゴリー: みかん園田

☆園田競馬場イベント☆

まだコロナウィルスの影響が今ほど深刻ではなくおでかけの制限もなかった頃に園田競馬場のイベントに参加してきました。念のためマスクを装備して行きました。いつもより少し不便でしたが子ども達は誰もマスクを嫌がることなく着けて行動してくれました。さすがに他の子ども達は少なかったのですが競馬場のキャラクターの『そのたん・ひめたん』と一緒に記念撮影したり『ばんえい十勝』の大きな馬の乗馬を楽しめました。大きな馬に跨り得意気にポーズをとって写真を撮ったりニンジンをあげたり馬とのふれあいを楽しみました。はじめは馬の大きさに怖がって「乗らない!」と言ってた子どももお友達が乗っているのを見て「乗る!」と言って乗れたりしたので職員をびっくりさせました。まさか乗れないだろうと思っていた子なので、子どもの好奇心の欲も日々成長してるのに感心しました。さすがにニンジンを口元に持って行くのは出来ませんでしたが・・・★途中で『みどりのマキバオー』に出会って一緒に写真を撮ったのですが若い職員は「かば?」と言ってました。「・・・・・。」

カテゴリー: みかん園田

☆節分☆

今年は土曜日と月曜日の2回豆まきを楽しみました。土曜日の子ども達で豆を入れるコップに鬼のデコレーションをして気分を盛り上げました。「節分って何するの?」「鬼来るで!」「豆投げる!」「節分って言うのは、病気や災いを鬼に見立てて豆を投げて追い払うんだよ」「・・・」話題を変えて「関西では恵方巻きって食べるよね。今年の恵方角は、さいなん・・・」職員一斉つっこみ「せいなんせい!」子ども達につっこまれなくて良かったです。

午後作った鬼コップに豆をいれてもらい いざ!鬼退治!です。今回はいつもの鬼らしい鬼ではなく若い職員に鬼役をしてもらいました。まさかの鬼登場に子ども達は困惑です。豆の投げ方も優しくて子どもの中には守ろうとしたのか「捕獲」と言いながら場所を移動をさせたりと随所随所に優しさが出ていました。子ども達もよく人を見ているなぁと関心させられました。でも若干、欲求不満だったのか終わった後に「○○先生鬼して」と懇願されました。どういうことなんでしょうね。(笑)

その欲求不満解消も踏まえて3日に2回目の豆まきです。鬼の登場も玄関をガタガタ鳴らして見に行った職員が「キャー」と悲鳴を上げ臨場感たっぷりに演出しました。子ども達の「えっ・・・!?」とこわばった表情が見えたところで鬼の登場です。必死に「鬼は外!鬼は外!」今回は一瞬どの職員が鬼役をしているのか わからなかったようで皆、必死に鬼退治をしていました。誰か(鬼らしい鬼)わかると子ども達は容赦なく豆をぶつけていました。前回と雲泥の差です★

誰が鬼かわかっていても追いかけられると怖いようで逃げ惑っていましたが子ども達の協力のおかげで今年も無事、鬼退治ができ元気な一年を過ごせると思います♪(投げた豆は翌日豆つかみゲームに再利用しました。)

カテゴリー: みかん園田

☆防災訓練☆

今年も1月に防災訓練を実施致しました。学校でもこの時期に防災訓練をする学校が多く子ども達の士気も高く真剣に取り組んでくれました。まず室内での救命胴衣の着脱訓練です。ほぼ皆何度か着用したことがあるのでとてもスムーズに着用出来ていました。園田は藻川がすぐ傍を流れているため油断ならない地域です。子ども達もふざけることなく少しでも早く着用できるように取り組んでくれました。ただ子ども達の成長が著しく救命胴衣が窮屈になっている子どももいて買い替えを早急にしなければいけないな!と思いました★

今回は避難場所である園和小学校へも行きました。緊急事態での行動ということを子ども達は理解していてびっくりするくらい静かに迅速に行動ができわずか7分で目的地に着きました。実際どの様なハプニングに見舞われるか分かりませんが日々訓練を重ねていざ!という時のために行動できるように子ども達と積み重ねていきたいと思います。

カテゴリー: みかん園田

☆凧揚げ☆

先日、園田店の側の藻川河川敷で凧揚げを楽しみました。午前中にカラーごみ袋を使って凧を作りました。割り箸で主柱を作り固定して好きな模様や絵を描きました。割り箸がうまく割れなくて四苦八苦したかと思えばユニークな発想で凧にタコの絵を描いて長い足にはしっかり吸盤を描いたりして楽しんでる子もいました。何とか完成し午後に河川敷まで歩いていき いざ!凧揚げ!開始!

風があまり吹いていないせいもあって子ども達は爆走していました★走り続けなければ凧は落下してしまうので爆走するのみです。前を向いていないと走れないし自分の凧が揚がっているか見たいし・・・。子ども達はジレンマと戦いながら走り回っていました。途中子ども達の中でハタッと気付いたようで「これ凧揚げちゃうやん。凧走りやん」ごもっともです。確かに凧揚げというには程遠いものでした。それでも少しでも揚がるように頑張っていました♪

その後、凧揚げ鬼ごっこが子ども達の中で始まり凧揚げをしながら鬼ごっこをするという遊びが始まり見守っていると初めは面白がっていた子ども達も逃げるのに必死で途中「凧 邪魔!」そうなるだろうなと職員は苦笑いしていました。

川原でおやつを食べようかとした時子どもから「ぎゃ~~~!!」何事かと思ったらセンダングサいわゆる『ひっつきむし』がズボンにびっしり。。。半なき状態の子どもからひっつきむしをとって一件落着。今まで気にしてなかった子も気になりだして「痛い、痛い」と言いながら取り合いっこしていました。思わぬ自然のいたずらに最後、困惑した子ども達でした。

カテゴリー: みかん園田

☆謹賀新年☆

子ども達と共に「明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします!」と元気な挨拶からスタート致しました♪近くの白井神社までみんなで初詣の参拝に行きました。(ご家族で初詣を済ませている子ども達もいましたがみかんでは初めてなのであえて初詣と書きました)みかんを出る前に参拝の仕方を練習しました。参道の真ん中は歩かないよ。神様の通るところだからね。まずは手水場で手を洗うよ。きれいにしてから参拝しようね。お賽銭を入れて鈴を鳴らして二拝二拍手一拝「・・・。」子ども達はポカーン・・・。職員が見本を見せると真似ていました。いざ神社へ!手水場で手を洗うところまではしっかり出来ていました。お賽銭(ご縁がありますように5円玉)を入れて鈴を鳴らして「・・・???」戸惑ってる姿が可愛かったです。職員が一つ一つゆっくり声かけをして無事に参拝を終えました♪

午後は書初めをしました。去年は平仮名ばかり書いていたのですが今年は漢字を選ぶ子が多かったです。漢字を書くほうが大人っぽくカッコよく感じるのでしょうか?可愛い背伸びに新年早々顔がほころんでしまいます。

今年も園田らしく笑顔いっぱいの一年にしたいと思っていますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。