作る・描く 梅雨の製作

6月は梅雨の季節。

「梅雨って何だろう?」「おぼえているかな?」

「あめふりくまのこ♪」「そう、音楽でしたよね」

「梅雨になると雨がたくさん降るんだよ」

「こんな歌もあるね」

「でんでん むしむし かたつむり・・♪」

「雨のうた!」「かたつむり!」「てるてる坊主!」と思いのままに言葉にする子ども達。

どんどんどんどん 頭の中にイメージが広がります。

そして、かたつむりの製作。

線に沿って直線と円を切ります。

『長い・短い』比較の言葉。「どっちが長い?」

長いほうは太いマジック。短い方は細いマジックでクルクル巻きます。

ここで『太い・細い』の学習もできましたよ。

顔のパーツを貼って出来上がり。

次は、てるてる坊主の製作。

同じ大きさの新聞紙を2枚用意。

1枚は両手で丸める。もう1枚はその上にのせて、手でぎゅーっとねじります。

輪ゴムかけの挑戦。難しい作業も根気よく頑張る子ども達。

モールを使う子どもはモールをつまみ手首を回してねじります。

顔にはシール。洋服にはちぎり貼り。

個性豊かなてるてる坊主の出来上がり。

「あした天気にしておくれ!!」

今回は身近にある物を使い製作しました。

新聞が模様にもなりますよ。

お家でもいかがですか。

 

おでかけ 尼崎の森 中央緑地公園

木々には可愛いお花、秋には実がいっぱい。

鳥たちのさえずり、植えた苗が育ちいろいろな生き物がやってくるにぎやかな森。

そんな自然がいっぱいの公園に出かけました。

アスレチック遊具に大芝生広場。

どのように手と足を動かせばいいのかな。こわごわ挑戦。

体験を積むことで身体が学習します。

「これもできるかな?」「やってみたい」「やろう」沢山の思いからトライ。

そして自信。自信がつくと楽しくてしょうがない。

公園で得るものは財産です。

シャボン玉も風にのって飛んでいきました。

いつもは部屋で行っている縄を使っての方向転換。今日は大芝生広場で。

一段と声も弾みます。今度は縄を回して大縄跳び。

何回跳べるかな・・・。

ほどよい距離で駐車場も無料。

沢山の遊びをみつけることができる場所。素敵な所です。

お楽しみ会 親子交流会

今年のゴールデンウィーク。

3日、4日に親子交流会を行い、たくさんのご家族様にご参加頂きました。

いつもと変わらない活動。この日に合わせ構成したプログラム。

ラーメン体操で始まった親子交流会。

前半はクッキング。後半は身体を動かしました。

クッキングは『チョコレートパウンドケーキ』作り。

今日はお父さん、お母さんたちと一緒。嬉しくて笑顔が止まりません。

微笑ましい様子に職員も胸が熱くなりました。

後半は『ポキポキダンス』でスタート。音楽で取り組んだパネルシアター。

子ども達一人ひとりが運転手になって演じます。

「のりもの 大好き~♪」

今度はキャタピラーをはたらく車に見立て親子そろって「しゅっぱぁーつ!」

さぁー。真剣勝負はイス取りゲーム。駆け引きしながら・・・。

負けると「〇〇君(さん)アウト!」でさらにテンションアップ。

妹さんたちも大ハッスルです。

バルーンでは今の取り組みを紹介。

『勇気100%』で元気に。『トライエブリシング』でカッコ良く。

最後は昨年ブレイクした『ダンシングヒーロー』でボックスステップ。

子ども達が今のっている曲。もちろん大人も。

「1、2、3、4」のかけ声で足を四角形に動かします。

そして今日作ったケーキをみんなで食べました。

親子交流会は大西店の取り組みや日頃の子ども達の様子を知って頂くことができる貴重な時間です。また子ども達もお家の方が来られることを楽しみにしています。これからもこの時間を大切にしていきたいと思います。

音楽

「音楽」では毎回季節の歌を組み入れています。

5月といえば「こいのぼり」今回は『こいのぼり』の曲を鍵盤ハーモニカと

リコーダーを使って演奏しました。

学校で体験する子どももいれば触れることもない子どももいます。

体験するとその楽しさ面白さを知り「やりたい」気持ちが芽生えます。

その気持ちを大切にどのようにしたら演奏できるか、どのようにしたら楽しい時間になるか工夫します。

ドレミがわからなくても大丈夫。約束の色のシールを使います。

鍵盤ハーモニカの鍵盤に色のシール。

歌詞の横に色のシール。「おなじ。おなじ。」

子どもたちは1つひとつ約束のシールを見て弾きます。

すると、メロディーが。

「やねより たかい こいのぼーり♪」とても真剣ですよ。

息吹きができないお友達には職員がお手伝い。

鍵盤を押すと音が出るよ。じーっと見ながら弾きます。次はこの音。

鍵盤に触れ、その音を聞き「できる」を感じ楽しくなります。

笑顔が自然にこぼれます。

リコーダーが出てくると「やりたい!!」の声。

「吹いてごらん」「ピー」「すごい!」「やったね」・・・。

「やねより たかい こいのぼ(ピー)

大きい まごいは おとうさ(ピー)・・」

最後だけを合わせます。指使いはぼちぼちと。

目標を持ちちょっと工夫するだけで、沢山の楽しみ方が生まれます。

できるまでの過程を大切に、少しずつ積み上げていきたいと思います。

 

みかん農園

今年もみかん農園での活動が始まりました。

昨年は例年のトマトに加え、きゅうり、なす作りにも挑戦。

今年はピーターコーンといんげんを育てます。

まずは畑を耕すところから。

くわを持って・・かついで・・よいしょ!!

子ども達のほほえましい姿にお隣の施設の方も笑顔で見守って下さいました。

火曜日メンバーは種蒔きです。

耕した土にスコップで穴を掘り、ピーターコーンといんげんの種を蒔きます。

やさしく土をかぶせお水をやります。

月曜日メンバーはトマトの苗を植えました。

ポットから出した苗を植えます。

そぉーっとポットから出します。

土はどこに行ったんだろう?根っこだけのトマト?

「しっかり土をかぶせてね」にもかかわらず横になってしまうトマトの苗。

スコップの使い方も学習しないとね。

いろんなハプニングもあり、和やかな畑仕事はおしまい。

数日後「明日は雨だって・・・」と話すと「トマトさんは、水の飲み放題だね」と返すお友達。

野菜の成長に欠かせない水。大切な物。

しっかり学習しているね。自然にも触れ学習できることは無限。

大切にしていきたいです。

おでかけ アミティ舞洲スポーツセンター

アミティ舞洲スポーツセンター

おでかけではおなじみの場所。

いつもはサブアリーナで身体を動かしプレイルームでゆっくりクールダウン。

好きな遊びを見つけて、ゆったりと過ごしています。

 

春休み(長期休暇)だからこそできること。

今回は平日におでかけ。

春休みの映画鑑賞。時間が来たらボーリング。

いつもは長時間待たないとできないボーリングを体験することができました。

ボールが転がっている様子をじーっと見ている子ども。

ボールを追いかける?子どもも・・・。

ストライク、スペアにハイ!タッチ!すごいなぁー。

卓球も体験。

職員の方の指導でラケットの持ち方から。

「ポン!ポン!」ラリーが続きます。

自然と笑みがこぼれます。

ネット当て?いえいえ、気合いは充分です。

新しい体験は楽しい時間に。

沢山の体験ができる素敵な所。これからもどんどん利用していきたいです。

お楽しみ会 春のピクニック

お楽しみ会では春のピクニック。

お弁当に入れるおにぎりは新聞紙、おかずは小麦粉粘土で作りました。

「こんなの出来たよ~!見て~!」と色とりどりのお弁当、美味しそう!

シートを広げて皆で楽しい時間。

風船バレーで体を動かして、次は春見つけゲーム。春の花や生き物を見つけてね!

「こっちにいたよ!」と教えてあげるお友達、「見つけたよ!」と見せてくれるお友達。

「カラフルトンネル」を発見。

ここを通ると蝶々に変身するという噂が・・・。

「皆で確かめに行こう」「春の調査だね」とノリノリのお友達です。

噂は本当!黄色の蝶々に変身してみかん大西までひとっとび!

お部屋の中でも春が楽しめるね。

つくる・えがく みかん動物園~春~

みかん動物園の春・・。一体どんな風になるのかな。

暖かくなり花が咲き、生き物たちも活動的になる季節ですね。

蝶々の形にひも通し。最後までしっかりひもを引っ張る、上手だね。

あおむしは紙粘土を丸めて針金に通しました。スーッと針金を通す感覚、気持ちいいね。

緑色の絵の具をつけました。モールを触角にして完成です。

チューリップは折り紙で、タンポポの花びらははさみで一回切りをして折り目をつけました。春の花がいっぱいだね。

皆で作る大きな桜。花紙を両手でギュッギュッと小さく丸めて桜の画用紙に貼り付けました。

じゃばら折りで作った木の枝に桜を貼り付けると満開の桜!

「うわぁー!きれいやなぁー!」と嬉しそうな子どもたちの表情。

みかん動物園の春、心もワクワクするね。

今度はピクニックに行きたいね。

2月の取り組み

2月も行事がいっぱい。

大西でもこの時とばかりに季節行事に取り組みました。

節分に向けて鬼の面作り。

今年は立体的な面を作りました。

様々な紙袋にダンボールスタンプ(ダンボールを巻いた手作りスタンプ)で色付けです。

顔の部位は新聞紙をねじった物。

「ねじる」これが今回のねらいです。

ねじってできた目と口は優しい顔、ちょっとおっかない顔に。

髪の毛は線に沿って切った画用紙を、エンピツでくるくる巻いて巻き髪に。

毛糸を付ける子どもも。

さぁ、鬼の面の出来上がり。

お楽しみ会では、大西恒例のファッションショー!

「えっ!鬼ヶ島でファッションショー?」

「どうなることやら・・・」

素敵な洋服??を身にまとい、面をかぶって「見て、いいでしょう・・・」

鬼は怖い?「ない、ない」楽しくてしょうがない・・・。

これが大西の節分です。

そして2月と言えばバレンタインデー。

「バレンタインデー」と聞くだけで心がワクワク。

大切な人の為に作る特別なチョコ。クランチチョコに挑戦。

とても簡単ですが、作業は沢山あります。

板チョコは箱から出し小さく割ります。

チョコを少し温め、細かくしたビスケット・アーモンド・コーンフレークを入れ混ぜます。

下からかきあげ混ぜるには力が要ります。

ボールを持って、へらでひっくり返し・・・。

お玉のお尻で平らに伸ばします。

15分程冷やしたら包丁で切ります。

「ぎゅー」と切る感覚。とても気持ちいいですよ。

チョコチップ入りカップケーキも作り、おやつの時間に食べました。

もちろん大切な人に持って帰りましたよ。

正月遊びと七草がゆ

「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と新年の挨拶で始まったみかん大西。

特別な挨拶に子ども達もうれしそう。

晴れやかな笑顔で2018年のスタートです。

4日は正月ならではの遊びを皆で楽しみました。

まずは紙コップを使ってケン玉作り。

1つの紙コップの底にひもをつけ底どうしをくっつけます。

ひもの先はアルミホイルを付けて丸めるだけ。とても簡単です。

「入った!」「あれぇー」といろんな声が聞こえてきます。

うまく入ったり。なかなか入らなかったり。

次は福笑い。

「ひょっとこ」と「おたふく」さぁ、どっちに挑戦しようかな。

目隠しをして目、眉、鼻、口、ほっぺを置きます。

それを囲んでいるお友達はニヤニヤ、クスクス。

目隠しをはずして・・・大笑い!!

皆で囲むカルタ取りは楽しいね。

「見て見て 読むよ・・・」

「〇〇〇〇・・」 「ハイ!」一人ひとりが真剣勝負です。

取ったり取られたり。

喜んだり、嘆いたり表情もいろいろ。面白いですね。

6日は一日早い七草がゆ。

お米を洗って七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、仏の座、すずな、すずしろ)を手でちぎったり、調理ばさみで切ったり。茹でて塩昆布、そぼろ玉子と一緒にトッピングして召し上がりました。

『無病息災』今年も元気いっぱい笑って過ごしたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。