おでかけ 被災地をつなぐチャリティーコンサート

阪神淡路大震災から24年。

平成時代は様々な災害が起きました。

今現在、苦しんでいる被災地の子ども達の為に被災地がつながって支援されているそうです。

先日被災地をつなぐチャリティーコンサートに出かけました。

まずは募金箱作りから。

出来上がった募金箱に一人ひとりがお金を入れました。

そして、会場の受付でお渡ししました。

私達もつなぐ活動に少し参加できたのかなと嬉しく感じました。

東日本大震災で被害を受けた岩手県の中学生が復興と交流について発表されました。阪神大震災の当時の様子をスライドと共に振り返りました。真剣に見ている子ども達の様子に沢山の思いがあふれ感動しました。

その後始まったチェロの演奏にも静かに耳を傾け、復興の為に作られた合唱曲「花は咲く」は手話とともに。音楽で取り組んだ手話に親しみを持ち、心地よく聞くことができました。

スタッフの方々に「よく来てくれたね。ありがとう」と温かい言葉をかけていただきました。

貴重な学習をさせていただいたスタッフの方々にお礼申し上げます。ありがとうございました。

私達も非常災害の発生に備え、様々な事柄に取り組むべきだと改めて感じました。

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

始めの会で新年の挨拶について。

「新年の挨拶ってなんていうのかな?」

「あけましておめでとう」「今年もよろしくお願いします」

皆でしっかり挨拶をして気持ちの良いスタートをきることができました。

お正月遊びの福笑い。どんな顔になったかな・・・。

今年も子ども達と一緒にいっぱい笑える年にしていきたいと思います。

親子交流会

今年2度目の親子交流会のテーマは「音楽」。

日頃取り組んでいるリズム遊び・歌遊び・音楽をコラボして構成したプログラムを保護者様達と共に楽しみました。

昔なつかしいわらべ唄。「花いちもんめ」や「あんたがたどこさ」。

あの頃を思い出しながら・・・。

今では子ども達も口ずさんでいます。


クリスマスリースに見立てたフラフープをクリスマスソングにのせてくぐります。

ピアニカ演奏を聞いて頂いたり、手話曲「友達になるために」を一緒にしました。

最後は保護者様どうしの親睦の場も。

クリスマスケーキと温かい飲み物でテーブルを囲みました。

この一年も子ども達とともに笑って過ごすことができました。

いつも支えて頂いております保護者様、地域の皆様ありがとうございました。

来年もよろしくお願い申し上げます。