作る描く 七夕飾り

天の川を障子紙のたたみ染めで作りました。

障子紙をたたんで(折って)絵具に浸します。

どこを持ったらいいのかな・・・。

手首をどのように動かしたらつかるのかな・・・。

体験から学びます。

広げると

鮮やかな天の川の出来上がり。

おりがみで七夕飾り作り。

まずは、みんなで星かざり。

約束の場所をハサミで切ると4つの星。

それをつなげると・・・。

次は見本を見て自分が飾りたいものを選んで作りました。

「ぼくはちょうちん!」「わたしは扇つづり!」

と意欲がいっぱいです。

そして、ひこぼしとおりひめの短冊作り。

大きい三角、小さい三角を印に合わせて重ねます。

素敵な着物にやさしいお顔。

願い事は書けたかな・・・?

一人ひとりの思い、届きますように。

さんかく(△)からイメージしたよ

今回の作る・描くでは三角を見て子どもたち一人ひとりがイメージしたものを画用紙いっぱいに描きました。

まずは、画用紙に三角を好きな場所に貼りました。真ん中に貼る子や端っこに貼る子。

さて、ここから何ができるのかな・・・。

クレパスを持って描きはじめましたよ。

描きながらイメージが広がります。

途中で違うものに変更する子もいました。おもしろいですね。

花束やペットボトルロケット、テントにクラッカー、楽しみながら完成です。

お買い物学習

みかん駄菓子屋さんでお買い物。

財布の中には10円玉5枚、50円玉1枚が入っています。(10円玉10枚もあります)

さて、どれだけお菓子が買えるかな?

選んだら金額を書きます。

そして電卓で計算。

みんなでいくら?100円で買えるかな?

足した数と100円。どっちか大きな数?

100円で買えるかどうか考えます。

そしてレジでお金を払います。

財布を持ってお買い物。

食べたいお菓子を選びます。

レジでお金を払います。

お買い物学習の目的は一人ひとり違います。