カテゴリー: みかん猪名寺

自由なアート作品展

みかん猪名寺(放課後等)です。
1月25日土曜日は、
『月と風と』さん主催の
月イチ現代美術館『自由なアート作品展』に
お誘い頂き、お出かけしてきました。

場所はアートスペースippoさん。

この日は、つながりのある障がいのある方、
ない方が、かしこまらずに、自由に制作したアート作品、得意なものを発表し合う場でした。

テーマは『まっすぐ』

まずは、、どんな作品を作ろうかな、、

みんなに、「まっすぐって
どんな感じかな?」
とまっすぐのイメージを聞いてみました。

棒のようなもの、、を表現するお友達が多く、、

みんなで一つの作品を作りたかったので、

では、まっすぐをイメージして、線をかいてみよう!と提案しました。
1月は書き初めをして、墨字を書くことが
とても楽しそうだったので、もう一度
機会を作ってみたく、1人ずつ順番にお習字で 線をかきました。
「縦線、横線、長くても短くてもいいですよ!」
みんなそれぞれの自由なまっすぐの線を
書きました。

まっすぐのイメージで、、竹、タケノコを添えて、クリスマス前にみんなで染めた折染を貼り絵で彩りました。

1人のお友達が、みかんに来るといつも紙で
制作する「街灯」。。イメージにぴったりだったので
それも加えさせてもらい、、完成!

作品名は『ぐんぐん・すくすく』です。

発表は、ペアになった方が作品を紹介してくださり、
みんなで前に出て作品を持ち、観て頂きました。

緊張して落ち着かない子、質問に積極的にこたえる子、初めてのお部屋や人が気になる子、
子ども達の様子は様々でしたが、
こんな場面の経験もとてもありがたく、
良い機会となりました。

来ておられた皆さんの発表も素晴らしく、
『まっすぐな言葉のおみくじ』
『手品』
『まっすぐで書く線、でも時にはまっすぐでなくてもいいんだよ』
『三線で歌う、まっすぐな歌』
などなど、ほんとに自由な発想で素敵でした!

初めて参加させて頂きましたが、歓迎してくださり、子ども達に声をかけて頂き、色んな出会いがありうれしかったです!

「月と風と」様、貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。

作成者:

尼崎市の放課後等デイサービスみかん・児童発達支援・生活介護みかんの木・就労就学支援みかん