ゴールデンウィーク前半編

みかん猪名寺(放課後等)です。

ゴールデンウィークも、子ども達と色んな活動を楽しみました。
前半はあいにくの雨模様でしたが、室内でのプログラム活動で有意義に過ごせました。

臨床心理士・(公認心理師)の先生に来ていただけたので個別課題を取り組み、
集団活動で久しぶりに 新聞やぶりをしました。
黙々と新聞がやぶれる音と感触を楽しむ子や、破り方の変化をつけて職員と一緒に楽しむ子や、もちろん なかなか好きになれず苦手な子もいます。
お片づけ前に必ず、カウントダウン雪散らしをしますが、これは皆んな大好きで盛り上がります!
この日は、新聞やぶりをしてから、ゲーム感覚運動サーキットを楽しみました。

2人組で、力と息を合わせてボール運び、ボール受け渡し、手押し車に、最後はイースターエッグの宝探し!一つ達成するごとに
ベルを鳴らします。
イースターエッグの中に あたり券とハズレ券が入っており、当たりが出た時には みんなが笑顔になりました。当たりのお菓子はお土産に持ち帰りました。

毎月おもちゃ作りの内山先生に来ていただき、製作をしています。この日は季節の製作を準備して来てくださり 可愛い鯉のぼりを作らせてもらいました。製作は子ども達それぞれ挑戦する課題を変えて作っています。持ち帰った鯉のぼりは保護者様にもとても好評でした。

ご縁があり、尼崎成良中学校のネイチャークラブの皆さんと交流させて頂きました。
普段は お花や野菜を育てたりしている生徒さん達ですが、イベント時などに、廃材を磨いて斜めにカットされた積み木達で タワーを作ったり、ドミノ倒しをしてみたり、、子ども達に 自然の優しい木のぬくもりを伝える活動をされています。一つ一つ模様の違う積み木を使って、自然の木の匂いで癒されながら、子ども達はたくさんの積み木を触らせてもらいました。

中学生の皆さんはほんとに優しくて、、
上手く積めなくても、倒しても、「大丈夫!もう一回やろう!」「いいよいいよ!倒れても平気!」と子ども達に声をかけてくれて、子ども達に寄り添って遊んでくれました。ありがたかったです。
職員も生徒さんに指導を受けて、
「先生がドミノ倒しをつくるわ!」と意気込んでつくる場面も!

最後は作ったものをみんなで豪快に倒してお片づけしました。
夏にも また交流の機会を約束しています!
貴重な機会を、本当にありがとうございます!夏休みも楽しみにお待ちしています!