駄菓子屋みかん

不定期のお楽しみ駄菓子屋みかん続いています。

不定期開催のお楽しみ会、駄菓子屋みかんが大好評です。

陳列や値札貼りなどの準備は職員の見守りのもとにほとんどを児童たちで行います。準備ができたら、、

さあお買い物!

各々が財布に入れた紙の硬貨で¥100分の 好きな駄菓子を 選んでお買い上げ。

駄菓子屋さんの店員さん(袋詰め係)も店長さん(お会計担当)も児童たちが行います。

お買い物が終わったら各自テーブルについていただきます!

次の開催は夏祭りの時でしょうか???

皆、わくわくしながらその時を待っています。

こいのぼり制作

2種類のこいのぼり制作をしました。
まずはタペストリー型こいのぼり。水彩色鉛筆で土台に色付けをし、
ポールと鯉を張り付けしました。鯉のうろこは、小さくちぎった色紙を
張り付けてカラフルに仕上げました!

次に立体型こいのぼり。トイレットペーパーの芯に色紙を巻き付け、目やうろこをペンで書きました。

お空は、画用紙と模造紙にキレイな水色の絵の具を塗って作りました。

5月のデイルームには、みんなの健康と成長を願うカラフルでかわいい鯉のぼりが元気に空を泳ぎました!

和太鼓体験

みかんの木西立花近くの今北総合センターで和太鼓体験をさせていただきました。

地域の和太鼓チームのリーダーである先生から叩き方や拍子の取り方を丁寧にレクチャーして頂けます。

各自が教えて頂いたとおりに叩いてみます。

中々思うように太鼓は大きな音を鳴らしてくれませんが、叩き続けるうちにバチの振り方やバチを当てる場所などが何となくわかってきて次第にいい音が鳴りだします。

次に隊を組んでのアンサンブルを行います。

各自各々好きなように叩いてみます。拍子がずれていたりしますが、演奏を継続するうちに何となくいい感じに聞こえ出しました。

大きな音を自身の身体を使って鳴らす喜びをこの日、皆が感じ取っていました。

みかんのプログラムにも取り入れてみたいと考えています。