カテゴリー: まなび教室

感触あそび

まなび教室の放課後等デイサービスの取り組みについて報告します。

寒天を使った、感触あそびをしました。
手で感触を楽しむお友だちや型抜きを使うお友だちもいました。
初めは、赤色や黄色の色味に興味を持った子どもたち。
職員が型を使ってくりぬいているところを見ると、「僕もやりたい!」と積極的に寒天を触り始めました。

手で寒天を触ってみると、「プルプルしてるね」「冷たーい!」など、たくさんの声を聴くことができました。

手で感触を楽しんだ後は、おままごとセットを使って、見立てあそびをしました。


お玉で寒天をすくい、コップにいれてジュースを作ったり、赤色と黄色の寒天を混ぜてカレーライスを作りました。
最後に星をトッピングして、オリジナルカレーが出来ました!

夏が終わり、だんだん秋が近づいてきています。
室内でも楽しめる活動を子どもたちと一緒に考えていきたいです。

カテゴリー: まなび教室

まなび教室です

はじめまして。 まなび教室です。
まなび教室は、午前に児童発達支援、午後に放課後等デイサービスを行っています。

児童発達支援では、季節ごとに様々な活動に取り組んでいます。
例えば、7月には七夕活動をしました。

大きな模造紙に、ローラーや霧吹きを使って、たくさんの色を塗りました。

自分の手や足にも絵の具をつけ、ダイナミックに楽しみました。

そして最後に・・・

「ハイチーズ」
完成した絵の上で、記念撮影をしました。

放課後等デイサービスでは、教室でのルールを守りながら、楽しく過ごしています。
子どもたちが、以前から取り組んでいることは、おやつを自分で選ぶことです。

少しずつおかしの内容を変えながら、楽しく食べられるように工夫しています。

これから、まなび教室での様子をたくさんアップしていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。